第14番札所
園城寺 観音堂(おんじょうじ) 三井寺
住所
〒520-0036
滋賀県大津市園城寺町246
電話番号
077-524-2416
山号
長等山
本尊
如意輪観音
本尊公開:33年毎
宗派
天台寺門宗
真言
おんはんどめい、しんたまに、じんばら、うん
ご詠歌
「いで入(い)るや 波間(なみま)の月は 三井寺(みいでら)の 鐘のひびきに あくる湖」
参観料
大人 500円
営業時間
8:00~17:00
駐車場
有(有料)(大型バス30台 乗用車350台
公式ページ
>>公式ページ
天台寺門宗の総本山で、古くから東大寺・興福寺・延暦寺と共に「本朝四箇大寺」の一つに数えられる園城寺(三井寺)。長い歴史の中で、再三の兵火にあい焼失したお寺の再建を豊臣や徳川が尽力したおかげで、南北朝時代から桃山時代の建物をはじめ国宝・重要文化財・名園など貴重な寺宝が数多く残っています。また如意輪観音坐像が安置された西国札所の観音堂は南東部の一角にあり、大津の町並みと琵琶湖を一望できる高台にあります。三井寺は西国の札所とし有名ですが、それ以外にも凄い国宝で金色不動明王画像(黄不動尊)があります。このお不動さんは、京都・青蓮院の「青不動」、高野山明王院「赤不動」と共に日本三不動の一つに数えられています。